あっという間に過ぎていった

一昨日猛烈な雨で私のスーツをびしょびしょにしてくれた低気圧ですが、あっという間に過ぎていってしまいました。
ちょっとくらい引きずるかなと警戒していましたが、朝にはすっかり晴れていました。
台風かと思うような強烈な雨と風だったのですが、本当に嵐のように去って行きました。
昨日はあまりの天気の良さに拍子抜けしてしまいましたが、そこここに嵐の過ぎた後が残っていました。
アスファルトにはどこからか流れてきた泥が乾いた後がありましたし、排水溝には落ちた葉が山となっていました。
嘘みたいな雨でしたが、災害などにもならず過ぎていってくれて、とりあえず良かったということにしておきます。