埼玉からわたしの母が来た

長男の幼稚園が午前保育だったため、埼玉からわたしの母が来た。
今年の3月までは長男は幼稚園に行っていなかったため、2週間に一度は母がやってきて、一緒にランチや買い物をしていた。
長男が入園してからは、母に来てもらうといえば、長男の幼稚園のイベントに参加するために、次男を預ける時ぐらいだ。
次男は人見知りだが、さすがにじいちゃん・ばあちゃんに人見知りをする時期は過ぎた。
わたしもラクできるし、子どもたちも「おばあちゃんが来ると、いろいろ買ってもらえる」と思っているし、
母も孫たちと過ごし、散財するのが大好きなので、みんなにメリットがある。