ヒッチハイカーを乗せて。

皆さんは、今まで車を運転中に、ヒッチハイカーに出会ったことがありますか!あまりにも、突然で。あまりにも、非日常的な出来事で。それでも、通り過ぎずに、乗せてあげようと。私は、ヒッチハイカーとのおしゃべりを楽しみながら、1時間ほど、故郷の話や、仕事の話、生い立ちや、将来についての向き合い方を語ったりしていて。お互いに別れが来ることを知りながら、楽しくお話ししていると、自分も世界市民なのだなっと、
強く実感出来る、楽しいひと時を、気兼ねなく楽しめました。